夏服のアレンジについて

夏は暑いので薄着になり、どうしてもバリエーションが少なくなったりしませんか。

そんな時におざなりになりがちだけど、意外と役に立つのが”小物”です。

ブレスレットやネックレス、ピアス等、小物があるのとないのではスタイルも大きく変わってきます。

服がカジュアルになりすぎたときは、きれいめのネックレスやピアスで女性らしさを出す、反対にお堅く見えすぎてしまうと感じたときは明るい色のブレスレット等ではずしてみる、ということが可能になり、おしゃれの幅が広がります。

安価なものも多く売られていますし、是非小物にも目を向けておしゃれを楽しんでください。

便利な夏服ファッション

夏は冬服のようにレイヤードを楽しむには暑すぎますし、コートも来ませんから、アウターでのオシャレもすることができません。そんな夏服のオシャレも、アイテムの使いまわしで、いろいろなバリエーションを楽しむことができます。

夏に便利なのが、なんといってもTシャツです。Tシャツは綿のものを選べば、きごこちも良いですし夏でも快適に過ごせます。コーディネートのバラエティーもさまざまに作ることができます。

ふわっとしたフレアスカートにはインして切ることで、上品できれいな印象になります。また、スキニーパンツのようなボトムにはアウトできるとかっこよくなります。

女性の象徴であるスカート

街を歩いてもよく見られるように、パンツを穿く女性が一段と増えたのは、それだけ女性が活動的なったという証拠でもあります。

特に大都会であれば、網の目のように整備された鉄道に乗る時は、長い階段を上り下りする機会も多く、多くの場合スカートよりもパンツの方が便利だと言えましょう。

また小さい子を持った若い母親にとっても、子育てには、ジーンズなどのカジュアルなスタイルの方が相応しいのかもしれません。

それでも彼女たちが、無理をしてでもスカートを穿くのは、オシャレをしたい時、大切なイベントの時なのです。すんなりとした女性の曲線美が最も発揮できスカートは、何といっても女性にしかできない、また自分を主張する絶好の衣装なのです。

スカートを使った大人なファッション

パンツよりスカートを着る日は、歩くときに小股になったり、座るときは膝を閉じたり、少し女らしくなりますよね。
より上品に見せるため、きれいめスカートを着こなしましょう。

大人っぽいファッションになるためには、生地と形が大切です。

秋ですと、ツイード生地にワイシャツをインして、ハイヒールを履くだけで大人っぽく着こなせます。
ワイシャツではなくブラウスを着てみるのも良いです。

タイトスカートも履くだけで大人っぽくなります。

ワイシャツを合わせるという定番なファッションもありますが、あえてスウェット生地のアウターと合わせると上級者ファッションに早変わりします。

夏は露出が多くなる時期ですね。うまく肌見せを活用してファッションを楽しみましょう。

注目したいのが、オフショルダーなどデコルテを美しく見せるファッションです。

女性をより華奢に見せる効果が期待でき、おすすめです。

他にもへそだしやショートパンツとニーハイソックスの間の絶対領域など定番なスタイルもあります。
また、肌見せは秋や冬にも効果的です。

身体一面服で覆ってしまうと重たくみえ、自分を太くみせてしまうことになります。

少し胸元が開いたセーターやくるぶしが見えるくらいの長さのパンツなど適度に肌を露出し、バランスを保ちましょう。

夏の肌見せファッション

2014春夏トレンドといえば肌のチラ見せコーデですね。海外セレブやブロガー達がお手本に上手に着こなすアイテムとして、ビスチェやクロップドトップスといったおへそが見えるくらい丈の短いトップスが人気です。ロングスカートやパンツスタイルそして、ペンシルスカートなど合わせるものによって雰囲気ががらりと変わります。

ハードルが高いという人にはシースルー素材のもがおすすめです。

肌を直接露出しているわけではないので、清潔かつセクシーという2面を持っています。それに男性からも好感を抱かれやすいのも特徴です。

男性は見えそうで見えない感じを好む傾向があるようなので、フェスやイベント事など場所を考えて着用も好印象のようです。